ニュース

独SAP、「SAP Solutions」をAmazon Webサービスで提供

2011/06/02 10:33

 独SAPと米Amazon Web Servicesは、「SAP Solutions(SAP BusinessObjects Solutionsの全スイート、SAP Rapid Deployment SolutionsのLinux版を含む)」をAmazon Webサービス(AWS)でオンデマンドで提供することを発表した。

 Amazon Web Servicesは、SAP認定グローバル・テクノロジーパートナー。両社は、ユーザー企業がクラウド上にSAPソリューションを導入する際に、協力してサポートしていく。

 SAPとAWSはプロトコルのテストを完了しているので、AWS上に導入するSAPソリューションはオンプレミスのSAPソリューションの要件と一致する。SAP開発ガイドラインに準拠しており、ユーザー企業はパフォーマンスに合わせてSAPソリューションを適切に構成することができる。

 サードパーティのプロバイダやSIerは、計画や導入、マイグレーションサービス、AWS上のSAPソリューションをバックアップするサポートサービスなどを提供する予定。

 SAPジャパンは、電通国際情報サービスなどのパートナー企業を通し、日本のユーザー企業にも提供するとしている。(信澤健太)
  • 1

関連記事

SAPジャパン、「Business Suite」のコアアプリの機能を拡張する「Innovations 2010」

独SAPと米マイクロソフト、アプリケーション開発とクラウド導入で協業

独SAPとSybase、「SAP ERP」を「Sybase ASE」上で動作させる計画を発表

SAPジャパン モバイル分野に攻勢をかける 新機軸の商流開拓に着手

日立とSAP、グローバルで協業関係を強化、連携ソリューションを提供

外部リンク

SAPジャパン=http://www.sap.com/japan/

落合陽一×HPE田中泰光対談企画

日本企業がテクノロジー活用で競争力を発揮するためには何が必要か?

× こちらから>>