大塚商会(大塚裕司社長)は、6月27日に開催した取締役会で決定した7月1日付けの組織変更と役員人事を発表した。

 組織変更では営業本部において、「中部支社」を「中部支店」に再編。「αWeb営業部」を解消し、その機能を「営業本部」、「技術本部」、「マーケティング本部」に移管する。マーケティング本部においては、「Webプロモーション部」を新設。「たよれーるプロモーション部」を解消し、その機能を「Webプロモーション部」に移管する。技術本部においては「SPサポート部」を新設。「アプリケーションソリューションセンター」、「コンサルティングサービス部」、「NSIセンター」を「アプリケーションソリューションセンター」と「SPサポート部」に統合再編する。

 役員の異動では、片倉一幸 取締役兼専務執行役員が営業本部長、マーケティング副本部長、関西支社長から営業本部長、マーケティング副本部長に担当変更。矢野克尚 取締役兼常務執行役員がエリア部門長、エリアプロモーション部担当から関西支社長、エリア部門長、大阪北営業部長、エリアプロモーション部担当に担当変更。山幸司 取締役兼上席執行役員が中部支社長から北関東営業部長に担当変更する。

 後藤和彦 執行役員がプロダクトプロモーション部長、共通基盤プロモーション部長、たよれーるプロモーション部長からプロダクトプロモーション部長、共通基盤プロモーション部長に担当変更。村上倫明 執行役員がAPソリューション部門長、アプリケーションソリューションセンター長、コンサルティングサービス部長、CADソリューションセンター長、NSIセンター長からAPソリューション部門長、アプリケーションソリューションセンター長、SPサポート部長、CADソリューションセンター長に担当変更。関口淳一 執行役員がサポートセンター部門長、保守管理センター長からサポートセンター部門長、たよれーるコールセンター長、保守管理センター長に担当変更となる。

 斉藤浩一 上席執行役員/北関東営業部長、尼子康雄 執行役員/大阪北営業部長はそれぞれ退任する。