大塚商会(大塚裕司社長)は、2011年6月29日、クラウドサービス「たよれーる Office 365」を提供開始した。

 「たよれーる Office 365」は、日本マイクロソフトが29日に発表した新クラウドサービス「Microsoft Office 365」と大塚商会のITサポートサービス「たよれーる」を組み合わせたもの。スマートフォン対応のメールサービスのほか、ウェブ会議や在宅勤務に活用できるサービスなどを提供する。別途導入支援サービスも用意している

 税別価格は、シリーズ1「スマートフォン対応大容量メールコース」が3人月額4500円、追加1人あたり月額500円。シリーズ2「在席確認&企業チャットコース」が3人月額600円。シリーズ3「Web会議&デスクトップ共有コース」が3人月額1950円。シリーズ4「Office 2010月額利用コース」が1人月額1630円。シリーズ5「メール・在席確認・文書管理コース」が3人月額5400円。3年間で1万社への販売を目標にしている。

 今後は、同社のノウハウや独自サービスに加え、OSK、サイボウズ、ビービーシステムの各社がもつサービスと「Microsoft Office 365」を組み合わせ、クラウドによる業務効率化を提案していく方針。同社のパートナー企業への提供についても計画している。