アスプローバ(高橋邦芳社長)は、中国事業の拡大を目的に、深セン市に事務所を設立した。新事務所では、華南地区のユーザーサポートを強化する。

 アスプローバは、サプライチェーン関連ソリューションを提供するITベンダーで、海外事業に積極的。米国、ドイツ、マレーシア、韓国に現地法人を設立しており、中国では、上海市に派程(上海)軟件科技有限公司を設立していた。今回の深セン市の事務所は、中国で2拠点目となる。(木村剛士)