サイバーソリューションズ(秋田健太郎社長)は、8月23日、全メール関連製品が、「VMware Ready」と「Citrix Ready」の認証を取得したと発表した。

 認証を得たのは、ヴイエムウェアが提供する仮想環境に関する認証プログラム「VMware Ready」と、シトリックス・システムズ・ジャパンのアライアンスパートナープログラム「Citrix Ready」。

 サイバーソリューションズは、両認証をウェブメール搭載の統合型セキュア・メールサーバーシステム「CyberMail」と、メール監査・メールアーカイブシステム「MailBase」、アンチスパムシステム「MailGates」の3製品で取得した。(木村剛士)