ウインマジック・ジャパン(石山勉代表取締役)はアップルからリリースされた「Mac OS X Lion」に合わせて、フルディスク暗号化ソフトウェア「SecureDoc for Mac OS X Lionベータプログラム」を開始すると発表した。

 「SecureDoc」は、「Mac OS X」と「Windows」プラットフォームを一つのコンソールでシームレスに管理する製品。ウインマジックは、今年末に「SecureDoc 5.3」のリリースを予定しており、「Mac OS X Lion」のリリースに伴い、ベータプログラムを提供することで、顧客からのフィードバックを製品開発に役立てる。今回のベータプログラムは「5.3」の正式リリースに反映される予定だ。

 ベータプログラムは、管理サーバー「SecureDoc Enterprise Server」とMac Lionクライアント・コンポーネントのパッケージ、スタンドアロンのMac Lionクライアント・コンポーネントの2種類を用意。参加希望企業は、ウインマジック(sales.jp@winmagic.com)への連絡が必要。

 ウインマジックは、今後、プログラムやキャンペーンを日本国内のマーケットニーズに合わせて展開。乗り換えキャンペーンなどと合わせて、日本市場での拡販に注力する。(鍋島蓉子)