NTTコムウェア(杉本迪雄社長)は、10月1日、「SmartCloud仮想サーバー」の初期手数料と2か月分の月額利用料金を無料にする「仮想サーバーキャンペーン」を開始する。

 10月1日から12月31日までの期間中、「SmartCloud仮想サーバー」の初期手数料と2か月分の月額利用料金と、インターネット接続オプションの初期手数料無料、2か月分の月額利用料金を無料にする。対象は法人50社。

 キャンペーンによって、事業継続の観点からのICT環境の見直しをはじめ、システムのクラウド化を検討しているユーザー企業に向け、初期コストと運用コストを抑えることで、クラウドサービスを活用した事業継続実現を支援する。なお、同社は9月1日から「SmartCloud仮想サーバー」の価格を最大53%値下げしている。