ニュース

ミトリ、ソフトバンクテレコムとワークフローサービス「Streamline」の販売取次店契約を締結

2011/10/20 10:37

 ソフトウェア開発のミトリ(石見邦夫社長)は、ソフトバンクテレコムと、ワークフローサービス「Streamline」の販売取次店契約を締結した。

 「Streamline」は、ワークフローをウェブ上で運用できるサービス。AJAX技術を利用したフォーマットエディタで、申請フォームを自由に設計することができる。月額利用料は1ユーザー300円から。

 同社は、これまでスマートフォンによるクラウドサービス展開を拡大するためにソフトバンクテレコムと連携してきた。「Streamline」の販売取次店契約によって、「スマートフォン×クラウドビジネス」を切り口としたビジネスを強化し、事業拡大を図る。
  • 1

関連記事

ソフトバンクテレコム クラウド事業推進本部 クラウド市場開発室 室長 立田雅人

ソフトバンクテレコム、企業向けクラウドサービスでGoogleと提携

ソフトバンクテレコム、クラウド型eラーニングで駿台グループと技術検証

ソフトバンクテレコム、速度保障のクラウド向けVLAN多重サービス

ソフトバンクテレコム 法人向けiPhone事業が徐々に拡大

外部リンク

ミトリ=http://mitori.co.jp/

落合陽一×HPE田中泰光対談企画

日本企業がテクノロジー活用で競争力を発揮するためには何が必要か?

× こちらから>>