ソフトウェア開発のミトリ(石見邦夫社長)は、ソフトバンクテレコムと、ワークフローサービス「Streamline」の販売取次店契約を締結した。

 「Streamline」は、ワークフローをウェブ上で運用できるサービス。AJAX技術を利用したフォーマットエディタで、申請フォームを自由に設計することができる。月額利用料は1ユーザー300円から。

 同社は、これまでスマートフォンによるクラウドサービス展開を拡大するためにソフトバンクテレコムと連携してきた。「Streamline」の販売取次店契約によって、「スマートフォン×クラウドビジネス」を切り口としたビジネスを強化し、事業拡大を図る。