ワンビ(加藤貴社長)は、米インテルがグローバルに展開する投資部門インテルキャピタルから投資を受けたと発表した。金額は公表していない。

 ワンビの主力製品である「トラストデリート」は、ネットワークを通じて遠隔地にあるパソコンをリモート操作し、パソコンの紛失・盗難時などにハードディスク内の重要データを消去する情報漏えい対策ソリューションだ。

 ワンビは、インテルキャピタルの投資を受け、「トラストデリート」を「インテル Core vPro」プロセッサ搭載PCが備えるインテルアンチセフト・テクノロジーに対応させる。