大塚商会(大塚裕司社長)は、在宅勤務などに利用できるモバイルアクセスソリューション「オフィストンネリングキット」を、12月初旬にiPadに対応する。

 「オフィストンネリングキット」は、専用のUSB認証キーとインテルの「vProテクノロジー」搭載のパソコンを利用し、社外でも職場のパソコン環境での業務を実現するソリューション。キットで提供するUSB認証キーに入っているものと同じデジタル証明書をiPadに入れることによって、iPadから職場のパソコンを起動し、遠隔操作ができるようにした。iPadでの操作は、ファンクションキー対応など、Windowsパソコンの操作に適したソフトキーボード機能を新たに用意している。

 また、外出先から社内の自席パソコンへのリモートアクセスに必要なログインやパスワードによる認証に加えて、PKI認証を標準で実装。なりすましなどの不正アクセスを排除したセキュアで堅牢なリモートアクセスを実現している。