CA Technologies(バスター・ブラウン社長)は、「2010年度 ベストOEMパートナー」の表彰式を開催し、富士通がデータ保護ソリューション「CA ARCserve」の09年度OEMセールスで最も高い成績で、「2010年度 ベストOEMパートナー」を受賞した。

 表彰式で、CA Technologiesの江黒健太郎・ストレージ・ソリューション事業部事業部長は、「『CA ARCserve』にとって、日本はグローバルでの大きな市場。富士通はそこで最大のシェアを占めることに成功した」と称えた。