アマノ(中島泉社長)は、就業管理システム「TimePro-XG 就業 【英語版】」を発売した。アジア市場で勤怠管理事業を拡大・強化し、2012年1月には、中国語版を発売する予定。

 「TimePro-XG 就業」は、国内で1万5000社以上が導入している就業管理システム。ICカードや、セキュリティを重視した生体認証など、多様な入力方式に対応する就業情報ターミナル(システムタイムレコーダー)をラインアップする。

 アマノ・シンガポール(Amano Time & Air Singapore)やアマノ・インドネシア(PT.Amano Indonesia)と国内営業の協業を強化し、主に東南アジア地域の日系企業や現地法人に対して英語版を販売する。(信澤健太)

月間勤務スケジュール修正の画面(イメージ)