Skyは、クライアント運用管理ソフトウェアの新バージョン「SKYSEA Client View Ver.7」を発売した。

 「使いやすさ」をキーワードに、IT資産管理やログ管理、デバイス管理、ポリシーに沿った運用支援などの機能をもつクライアント運用管理ソフト。クライアントPCだけでなく、オフィスのIT機器を一元管理することができる。

 新バージョンは、Mac OSやLinux OS搭載端末の資産管理に対応。管理画面を再設計し、使いやすさを向上した。よく使う機能を「お気に入りタブ」に登録できるほか、端末ビュー領域を拡大して、多くの台数を見やすく一覧表示する。

 また、管理情報設定や使用制限設定など、日々の管理に必要な各種設定項目を1ウィンドウにまとめたことで、効率よい管理ができるようになった。さらに、アイコンをクリックして切り替えるだけで、簡単にデバイス制御設定ができる。