アルバネットワークス(松本洋一社長)は、社員が個人所有のモバイル端末を社内ネットワークに接続して業務に活用する「BYOD(Bring Your Own Device)」の安全な環境を実現するアクセス管理システム「Aruba ClearPass」を、4月に発売する。

 「Aruba ClearPass」は、有線や無線、VPNなどのネットワーク上に、横断的なオーバーレイネットワークを構築することによって、あらゆるデバイスによるネットワークアクセスを一つのプラットフォームで管理することができる。

 ネットワーク全体のアクセスポリシーを一元管理することで、ユーザーアクセスとデバイスアクセスを差異化し、各ユーザーは身元と使用するデバイスにもとづいて正しいアクセス権限をもつことになる。価格は299万9000円から。(ゼンフ ミシャ)