鈴与シンワート(成岡謹之輔代表取締役)は、ウェブサイトの競争力強化を支援する「Webマーケティング支援サービス」を3月13日に発売した。

 ウェブサイトの構造やユーザビリティのあり方、流入量の増加とコンバージョン率の向上施策、一般的なSEO施策に加え、コンテンツ企画や執筆代行なども支援する。具体的なサービスイメージをもつことができるように、マーケティングアドバイザーによる無料相談の場を提供する。

 メニューは、「プランA」と「プランB」の二つ。「プランA」は、情報の発信量を効率よく増やしながら、効果的に告知してサイトパワーを向上させるための支援。「プランB」は、「集客(ロングテールSEO)」と「接客(ユーザビリティの改善、EFO、マルチエントランスの構造)」の具体的改善案を提供する。両プランとも、要望に応じた柔軟にサービス内容を変更できる。税別価格は月額8万円から。