ソリトンシステムズ(鎌田信夫代表)は、工作機械専門商社の三井物産マシンテックに、スマートフォンのセキュアなビジネスプラットフォーム「DME(ダイナミック・モバイル・エクスチェンジ)」を納入し、3月末日に稼働を開始したと発表した。

 三井物産マシンテックは、スマートフォンの業務に利用して業務効率向上を図るために、さまざまなツールの動作検証や評価を実施し、「DME」の採用を決定した。採用にあたっては、一般的なMDM(モバイルデバイス管理)ツールや企業向けスマートフォン・アプリを上回る使い勝手のよさが評価された。オンプレミス導入とクラウドサービス利用を選択できる点も重要だったという。

 三井物産マシンテックは、「DME」クラウドサービスをまずは国内で展開。順次、海外拠点にも広げ、BYOD(Bring Your Own Device)を推進する。