ネットワールド(森田晶一社長)は、e-Janネットワークス(坂本史郎代表取締役)と代理店契約を締結し、法人向けリモートアクセスサービス「CACHATTO(カチャット)」の販売を開始した。

 「CACHATTO」は、スマートフォンや携帯電話などのスマートデバイス上で、Microsoft Exchange Serverをはじめとするメールシステムやグループウェアなどの社内システムをセキュアに活用可能にするソリューション。スマートデバイスから社内システムへのアクセス経路のセキュリティを確保し、端末にインストールする専用のブラウザアプリ「CACHATTO SecureBrowser」の端末ID認証機能、端末内へのキャッシュやデータ保存禁止機能で端末にデータを残さない。

 ネットワールドは、これまで提供してきた在宅勤務・事業継続支援の各種ソリューションに新たに「CACHATTO」を加え、ソリューション提案をさらに強化。1万ユーザーライセンスの販売を目標に据える。

 価格は、100ユーザーの場合、初年度197万7000円から、2年目以降93万円から。