京セラコミュニケーションシステム(KCCS、佐々木節夫社長)は、6月20日付の役員人事を発表した。

 新任取締役として、ICT第1営業本部長の黒崎賢一氏、京セラ関連会社統轄本部長の嘉野浩市氏(非常勤)、KDDI 取締役執行役員専務の嶋谷吉治氏(非常勤)が就任する。新任常勤監査役として、専務取締役(管理本部長)の山田邦雄氏が就任する。

 これに伴って、取締役相談役の森田直行氏が相談役に、取締役の篠原憲彦氏が非常勤顧問に、専務取締役の山田邦雄氏が常勤監査役に就任。取締役(非常勤)の久木壽男氏、小野寺正氏、常勤監査役の山野勝弘氏は退任する。

 また、現取締役(管理本部副本部長)の村上智氏は、取締役(管理本部長)に担当変更となる。