ニュース

YDC、B-EN-Gの「MCFrame」を活用した原価管理ソリューション、導入・運用支援サービスをセットで提供

2012/06/15 10:49

 ワイ・ディ・シー(YDC、三奈木輝良社長)は、6月15日、東洋ビジネスエンジニアリング(B-EN-G、石田壽典社長)が開発・販売するERP「MCFrame」の原価管理ソフトをベースにした原価管理ソリューション「フカボリ」を発売したと発表した。

 「MCFrame」の原価管理ソフトのライセンスと、初年度の運用と導入業務を代行するサービスをセットにした。短期間で導入することができる。運用サポートでは、ユーザー企業との定期会議を設け、原価低減を支援する。価格は1980万円から。
  • 1

関連記事

YDC、製造業向け品質情報統合・解析ソリューションの新バージョン

YDC、オラクルのアプリケーションソフトを活用した中堅企業向け予算管理パッケージ

YDC、「第7回SONAR研究会」を開催、統合品質管理システム「YDC SONAR V6.0」をアピール

東洋ビジネスエンジニアリング 社長 石田壽典

外部リンク

ワイ・ディ・シー=http://www.ydc.co.jp/

東洋ビジネスエンジニアリング=http://www.to-be.co.jp/

「フカボリ」=http://www.ydc.co.jp/service/erp/fukabori.html

おすすめ記事

 
 

『週刊BCN』デジタル版 無料進呈キャンペーン

無料会員登録で6号プレゼント!!【9/30まで】

× ◆無料会員登録はこちらから>>