ネットギアジャパン(NETGEAR、杉田哲也代表)は、ビジネス向けネットワークストレージ「NETGEAR ReadyNASシリーズ」の2Uラックマウントモデル全6機種を、最大約55%値下げする価格改定を実施した。

 価格改定は、6月26日に発表した新しいハイエンドモデル「ReadyDATAシリーズ」の発売に伴って、従来のラックマウント型2U製品の価格を見直したもの。これによって、ビジネスNAS製品全体で、中堅・中小企業と大規模の部門向けのニーズに合わせた性能・機能別に、より購入しやすい価格のラインアップが揃った。

 価格改定製品の予想店頭価格(税別)は、「RN12T1210-100AJS」が84万円(旧118万円)、「RN12T1220-100AJS」が101万円(旧225万4000円)、「RN12T1230-100AJS」が117万5000円(旧180万円)、「RN12S1220-100AJS」が115万5000円(旧210万円)、「RN12P1210-100AJS」が74万円(旧116万5000円)、「RN12P1220-100AJS」が88万円(旧186万1000円)。

NETGEAR ReadyNASシリーズ(イメージ)