ネットイヤーグループ(石黒不二代社長兼CEO)は、9月25日、アイズファクトリー(大場智康社長)と共同で、顧客情報に特化したデータマイニングによって顧客を見える化するデータ分析サービス「カスタマーアナリティクス」の提供を開始した。

 購買情報や会員情報などのオフラインデータから、ウェブのアクセスログ、ソーシャルメディア、ネット広告などのオンラインデータまで、顧客に紐づく大量のデータを見える化し、マーケティング戦略やCRM(顧客情報管理)に最適な情報を提供する。課題への対策の企画・実行までを支援する。

 ユーザーがデータを用意し、ネットイヤーグループとアイズファクトリーのアナリスト・コンサルタントがデータ解析を行う。分析ツールを購入する必要はない。購入確率の高い顧客、解約確率の高い顧客、ロイヤルカスタマーとなりうる顧客の予測や、サービス解約に向かう顧客の行動を把握することができる。価格は500万円から。(真鍋武)