ソフトエイジェンシー(立岡佐到士代表取締役)は、4月から9月まで実施した暗号化オンラインストレージ「VG-Sync」クライアント活用キャンペーンの第二弾を、10月1日から2013年3月31日まで実施すると発表した。

 「VG-Sync」は、インターネット上に暗号化されたディスク領域を提供するサービス。顧客ごとに、専用の仮想アプライアンスを提供するので、顧客自身で管理・運用することができる。キャンペーンでは、期間中のすべての新規申込み者に、接続ソフト「ExpanDrive」をプレゼントする。

 「ExpanDrive」は、SFTPに対応した接続ソフトで、WindowsとMac OS Xで動作する。このソフトを使って「VG-Sync」に接続すると、ローカルに仮想ディスクドライブを作成し、まるでローカルディスクにファイルが存在するかのように、ファイルを取り扱うことができる。

 また、「利用料金3か月無料」「タブレット端末1台」「地域特産品」のなかから、いずれか一つをプレゼント。タブレット端末は、「レノボ IdeaPad Tablet A1 22283CJ(カーボンブラック)」「EFUN nextbook Premium8se Next8P」「Geenee ADP-702」。地域特産品の対象は、「北海道の大地から6品(ロースハム 370g、あらびきウインナー 120g×2ほか)」「オホーツク農場アイス 16個(生乳バニラ・搾りたて牛乳・小倉あんほか)」「静岡県 浜名湖うなぎ蒲焼 3本」。

 アドバンス版を申し込んだ場合は、これらのほかに、タブレット端末として「アップル iPad 2 Wi-Fiモデル 16GB MC769J/A(ブラック)」「アップル iPad 2 Wi-Fiモデル 16GB MC979J/A(ホワイト)」「東芝 REGZA Tablet AT3S0/35D PA3S035DNAS」。地域特産品として、「北海道産 塩いくら 1kg」「三重県 松坂牛 ステーキ用ロース 200g×2」「山口県 トラふぐ刺身と皮湯引き 3~4人前」を加えて選択できる。

 「VG-Sync」の税別価格は、初期費用が無料。「フリー 5GB」が月額/年額ともに無料、「ベーシック 100GB」が月額5000円/年額5万円、「スタンダード 250GB」が月額8000円/年額8万円、「アドバンスド 1TB」が月額3万円/年額30万円。