ソフトエイジェンシー(立岡佐到士代表取締役)は、オンラインストレージ機能のクラウドサービス「VG-Sync」と、ウェブアンケート機能などのクラウド「Qooker」の拡販施策として、iPadなどを無料提供するキャンペーンを始めた。

 「VG-Sync」は、企業のデータを遠隔地にある専用施設で預かるサービス。容量と機能に応じて4種類のメニューがあり、無料サービスも用意する。9月末までのキャンペーンでは、無料・有料を問わず、サービスを申し込んだ企業にはSFTPソフト「ExpanDrive 2」(1ライセンス)を無料で提供する。

 有料サービスを申し込んだ企業には、利用料金を3か月無料にするほか、iPadなどのタブレット端末を1台無料で贈呈する。アンケートの実施やイベントの開催などを支援する機能の「Qooker」を申し込んだ企業には、ワンタイムパスワードを発行・運用するUSBメモリ型デバイス「YubiKey」を1個無料で提供する。キャンペーン期間は今年末まで。(木村剛士)