ウェブルート(駒林一彦社長)は、10月3日、企業向けの新しいクラウドセキュリティソリューション「ウェブルート セキュアエニウェア ビジネス - エンドポイントプロテクション」を発売した。

 企業やネットワークサービスなどのエンドポイントで、マルウェア対策を提供する包括ソリューション。フル・クラウドベースの先進的なファイル特徴認識と行動認識テクノロジーによって、さまざまな脅威やゼロデイアタックに代表される未知の攻撃を防ぐ。定義ファイルやパターンファイルを用いない先進の検知ロジックによって、超高速・軽量なエンドポイント保護を実現する。

 5~24ユーザーのライセンス「Aクラス」をスタートに、全11のクラスを用意する。1クライアントあたりの税別最低価格は2250円。ウェブルートは、従業員20人以上300人未満の企業を中心に営業活動を展開し、初年度(2013年6月末まで)800社の新規顧客獲得を目指す。