日本ベリサイン(古市克典社長)と日本ジオトラスト(ジオトラスト、古市克典代表取締役)は、ベリサインとジオトラストのSSLサーバー証明書の有効期間監視、更新の管理、申請を簡易化する機能をサイトロック(亀山浩社長)と開発したと発表した。サイトロックのモニタリングツール「RocMonitor」の無料付加機能「RocMonitor SSL-Plus」として提供を開始した。

 「RocMonitor」は、複数企業・複数システム・複数拠点の集中監視が低コストでできるモニタリングツール。新機能「RocMonitor SSL-Plus」によって、クラウドサービスに欠かせないSSLサーバー証明書の更新漏れのリスク軽減、運用コスト削減を実現する。

 ベリサインとジオトラストは、販売パートナーを支援し、SSLサーバー証明書に関する利便性向上に取り組んでいく。