ニュース

アシストとネットウエル、高速インメモリBIツール「QlikView」の販売パートナーに

2012/11/20 18:26

 アシスト(大塚辰男社長)とネットウエル(榎本格社長)は、11月19日、アシストが取り扱う高速インメモリBIツール「QlikView」について、販売代理店契約を締結したと発表した。ネットウエルはアシストの販売パートナーとして、自社が提供する統合型ネットマーケティング製品「MarkONE」と「QlikView」を組み合わせ、ユーザー企業のマーケティング情報の収集・分析からターゲット配信までをトータルに支援する。

 「QlikView」は、特許取得済みの「連想技術」によって、すべてのデータの関係性を画面を操作した瞬間に表示し、迅速な意思決定を支援するインメモリBIツール。アシストでは、2009年3月の取り扱い開始からこれまでに、約340社に納入してきた。10年には、開発元のクリックテックから「Elite Partner」に認定され、国内で「QlikView」のパートナービジネスを認められた販売代理店として、約70社のパートナーと協力して活動を展開している。

 「MarkONE」シリーズは、多機能メール配信、会員制サイト構築/運用、フォーム作成公開/情報収集、コミュニティ作成公開、各種キャンペーン、問い合わせ管理などの機能を備えた統合型ネットマーケティング製品。

 「MarkONE」と「QlikView」を組み合わせることで、「MarkONE」で収集した会員サイトの情報や複数のアンケート結果、キャンペーン応募情報などの蓄積データを「QlikView」に取り込んで分析し、より確度の高いターゲットへの情報配信などが実現する。また、「MarkONE」で収集したマーケティング情報と、購買履歴などの既存システムに保有している各種情報を連携し、「QlikView」上で俯瞰的な視点で分析することができる。(真鍋武)

関連記事

アシスト 安価なERICOM製品で新たな商流を構築 クライアント仮想化の拡大を狙う

アシスト、「MySQL/MariaDB」のサポートをエンタープライズ向けに拡充

アシスト、ENISHI実践ソリューションに「IT運用自動化ソリューション」を追加

クリックテック・ジャパン 日本事業の強化に乗り出す 人員増強やパートナーとの協業、OEM戦略を推進

クリックテック・ジャパン、独自技術のBI製品が好調

外部リンク

アシスト=http://www.ashisuto.co.jp/

ネットウエル=http://www.netwell.co.jp/

クリックテック・ジャパン=http://www.qlikview.com/jp

おすすめ記事