有力SIerのセゾン情報システムズ(宮野隆社長)は、3月13日、データ連携ソフト「DataSpider」などを開発するアプレッソ(長谷川礼司社長)を子会社化する基本合意書を締結すると発表した。株式の譲受期日を3月29日と4月30日として、アプレッソの株式を保有する株主から発行済株式の96.84%を取得する予定。

 両社は、これまでもセゾン情報システムズのミドルウェア「HULFT」と「DataSpider」とを連携させる「HULFT DataSpider接続アダプタ」の開発・営業協力体制を構築するなど、協力関係を築いてきた。株式の取得によって協力関係を一層強固なものとして、データ連携関連ビジネスの拡大を目指していくものとみられる。