サイボウズ(青野慶久社長)は、クラウド版とパッケージ版の「サイボウズ Office」の最新バージョン「サイボウズ Office 9.3」を発売した。

 2011年10月にリリースした「サイボウズ Office 9」は、これまで半年に一度の機能追加を伴うアップデートを行ってきた。今回で3回目のアップデートとなる最新バージョンには、多くのユーザーから要望があった機能に加えて、「サイボウズ Office」をより使いたくなる機能を搭載した。

 例えば、掲示板やメッセージだけではなく、報告書やカスタムアプリのコメント、プロジェクト掲示にも「いいね!」ボタンを配置し、ワンクリックで読み手の反応を相手に伝えることができるようになった。また、前バージョンで搭載した「いいね!」ボタンの文言のカスタマイズもでできる。

 以前から多くの要望があった「スケジュールの色分け」に対応。「予定メニュー」ごとに色分けして、メンバー全員で予定の色を共有できる。例えば「外出予定の色」を決めておくことで、ひと目でその日の予定が把握でき、グループのメンバーが社内にいるかどうかを確認できる。

 クラウド版の「サイボウズ Office on cybozu.com」では、スケジュールをドラッグアンドドロップで操作できる「Cybozu Advance」をアプリケーション一覧やパーツとしてトップページに表示できるようにした。マウス操作一つでスケジュールの調整を行うことができる。

 プレミアムコースで利用できるデータベース機能「カスタムアプリ」に新しい項目「カウントボタン」を追加。アプリケーションのレコード一覧や詳細ビューから直接クリックで回答できる。これによって、アンケートの回収率向上など、ユーザーが意思表示をしやすくなる。