ブランドダイアログ(BD、稲葉雄一社長兼CEO)は、5月8日、スマートデバイス管理サービス「MDM+(エムディーエムプラス)」の販売を今に開始すると発表した。

 「MDM+」は、一般的なMDM(モバイルデバイス管理)の機能である端末管理、セキュリティ管理だけでなく、他社製品には搭載されていないMCM(モバイルコンテンツマネジメント)やMAM(モバイルアプリケーションマネジメント)など、現場の業務をサポートするための機能も標準装備したオールインワンMDM。

 端末ロックや初期化などの紛失/盗難対策だけでなく、GPS基盤位置情報モニタリングによって現在位置の確認ができる。また、Word、PowerPoint、Excel、PDFなどの基本的なドキュメントファイルをはじめ、写真、動画などのマルチメディアファイルをモバイルデバイスで簡単に送信・共有することができる。

 業務で頻繁に利用する連絡先は、管理者のウェブ側から各モバイルデバイスのアドレス帳への一括登録が可能。さらに、独自の仕組みでMDM無効化を構造的にブロックしたり、端末にダウンロードされたMDMプロファイルをユーザーが勝手に削除してしまうことを阻止したりできる。

 税別価格は、初期費用が無料、月額費用は3000円/社(50台まで)。