リンク(岡田元治社長)は、クレジットカードのデータを取り扱う際に必須とされるセキュリティ基準、PCI DSSの準拠を支援するクラウドサービス「PCI DSS Ready Cloud」を発売した。

 カード決済代行事業者やカード会社、ECサイトなどの加盟店、PCI DSSに準ずるセキュリティが要求される企業に対して、PCI DSSへの準拠を迅速に、容易に、低コストで提供するクラウドサービス。利用企業のPCI DSSへの準拠を促進するPaaSは世界初となる。

 ユーザー企業がPCI DSS に準拠するために必要なリソースを、すべてクラウド上で提供する。これによって、クレジットカードデータを取り扱う自社専用の環境を手軽で迅速に構築できる。また、必要なソフトウェアなどを自社で用意する必要がない。価格は、初期費用が180万円からで、月額90万円から。