アルプスシステムインテグレーション(ALSI、麻地徳男社長)は、7月17日、Webフィルタリングソフトの新バージョン「InterSafe WebFilter Ver.8.5」を7月19日に発売すると発表した。

 新バージョンには、アンチウイルス連携機能を標準搭載。アンチウイルス製品と連携してウェブアクセスによるウイルス対策を強化するとともに、検知ログの一元管理を実現し、入り口対策を強化した。

 Google、Yahoo!、Bingの「セーフサーチ」機能と連動し、強制的にセーフサーチをオンにする「セーフサーチロック機能」を追加。業務時間中や授業中に、検索結果に不適切なコンテンツが表示されることを防ぐ。

 管理画面の英語表示に対応。グローバルな運用をサポートする。価格は、一般ライセンスが5万2500円から、ガバメントライセンスが4万2000円から、アカデミックライセンスが3万1500円から。