京セラコミュニケーションシステム(KCCS、佐々木節夫社長)は、7月30日、広告配信プラットフォーム「デクワス.DSP」で、ヤフー(宮坂学社長)の「Yahoo!タグマネージャー認定ベンダープログラム」を取得したと発表した。

 「デクワス.DSP」は、ユーザーごとの興味・関心に合わせて広告をパーソナライズする「レコメンドバナー広告」、潜在顧客を抽出し自社サイトへの訪問を促す「オーディエンス拡張」など、広告主の目的に応じた広告配信ができる広告配信プラットフォーム。

 認定を取得したことで、「Yahoo!タグマネージャー」を活用し、「デクワス.DSP」を利用する際に必要となるタグ設置作業を「Yahoo!タグマネージャー」の管理画面から簡単に設定できるようになる。広告主は、導入にかかる作業工数を削減し、配信までの準備期間を大幅に短縮できる。