ソフトバンクBB(孫正義社長)は、PC向けウェブサイトをスマートフォン向けサイトに最適化して変換できるサービスとして、「bMobilized SoftBank BB Edition」と「dudamobile」「shutto SoftBank BB Edition」の本格的な提供を開始する。

 初期費用が不要で、1ドメインから導入できる月額1980円からの定額制サービス。既存のPC向けウェブサイトを利用して、簡単な操作でスマートフォン向けサイトに変換するので、専門的な知識がなくても利用できる。コマース&サービス本部の黒野源太グループリーダーによると、「従来のスマートフォン変換サービスは従量課金制で、ユーザーにとってコスト面でのハードルが高かった。国内のウェブサイトの約80%が、いまだスマートフォン向けに最適化されておらず、月額制で簡易に変換できるツールへのニーズは高い」という。

 本格提供にあたって、手数料販売と再販の二通りの販売パートナー制度を整備。黒野グループリーダーは、「ウェブ制作会社を中心にパートナーになってもらい、飲食店や美容室、中小企業に提供してほしい」との考えを示している。(真鍋武)