ニスコム(尾上卓太郎代表取締役)は、9月5日、ラリタン・ジャパン(竹永光宏カントリーマネジャー)と販売パートナー契約を締結し、ラリタンが提供するインテリジェントPDU、エネルギー管理ソフトウェアなど、データセンター(DC)・企業のサーバールーム向けの電源管理ソリューションを発売した。

 ニスコムは、ラリタンと協力し、DC事業者やユーザー企業、自社DCを保有する企業に対して、システム運用状態を踏まえて、電力利用効率の最大化を支援する省電力ソリューションの提供を行う。

 ラリタンのDC向けソリューションには、インテリジェントPDUやエネルギー管理ソフトウェア(Power IQ)によるIT設備の電力使用の可視化と制御、環境管理に関わる製品群がある。これらの製品は、世界の数多くの大手DCで利用されており、国内でもコンテナ型DCや大規模DC、大手通信会社をはじめとする大企業、研究機関、大学などのラボ環境、サーバールームでの導入が進んでいる。