丸紅アクセスソリューションズ(丸紅アクセス、齊藤秀久社長)は、Androidユーザー向けに提供している「社内アドレス帳配布オプション SDMダイヤラー機能」のiOS(iPhone)版を発売した。

 「VECTANT」のSDMダイヤラー機能は、ユーザーが電話発信時に付加する番号を、管理者が一括事前設定し、各スマートフォンに自動で配布するもの。ユーザーは、キャリアFMCサービスを意識することなく活用することができる。プレフィックス番号を容易に付与できるので、キャリアFMCサービスの使用をユーザーに徹底させ、FMCサービス導入で期待されるコスト削減を支援する。

 Android版の提供以降、多くのユーザーから要望があったことに対応し、今回、iOS(iPhone)版の提供を開始する。iOS版は、「VECTANT SDM Stage3/Stage3B」には標準機能として、「Stage2/Stage2B」のユーザーにはオプションサービスとして提供する。

 税別価格は、「VECTANT SDM 社内アドレス帳配布オプション(年額タイプ)」が2200円/年、「VECTANT SDM 社内アドレス帳配布オプション(月額タイプ)」が200円/月。