三井情報(MKI、齋藤正記社長)は、医療機器輸入・販売のメッツ(福田充宏社長)と協業し、滅菌コンテナ単位で医療器具を管理して状態を可視化するサービスを発売する。MKIの医療器具UDIサービスに付加することで、医療器具の全管理プロセスの把握を実現する。

 MKIは、個々の医療器具に2次元バーコードを刻印して使用状態を把握・管理するUDIサービスを提供。これに加えて、メッツが提供する「手術器材滅菌・洗浄管理システム DI-ARC」を活用し、滅菌管理用のバスケットやコンテナにICタグを取り付けコンテナ単位での管理履歴や位置情報を把握するサービスを提供する。

 二つのサービスを合わせて提供することによって、医療器具について、「いつ」「誰が」「何を」実施したかだけでなく、所在や在庫まで把握し、全プロセスを管理でき、医療現場の利便性や安全性の向上に寄与する。