OSK(宇佐美愼治社長)は、部品構成表管理システム「生産革新 Bom-jin Rel.2」を3月31日に、また「生産革新 Bom-jin」とシームレスに連携する生産管理システム「生産革新 Raijin(雷神)SMILE BS 2nd Edition Rel.2」を4月30日に発売する。

 「生産革新 Bom-jin」は、設計資産を「品目台帳」で管理し、流用化・標準化設計の実現をサポートするとともに、生産管理側とのデータ連携を重視した部品構成表(BOM)管理システム。新バージョンは、「品目台帳」の管理・検索機能強化や、構成差異の自動チェックなどの機能を強化し、さらに高い利便性を提供する。

 「生産革新 Raijin」は、豊富な機能と高いユーザビリティをもつ「SMILE BS 2nd Edition」をベースに、組立て製造業向けに個別受注生産と繰返し生産の両方に対応したハイブリッド型の生産管理システム。新バージョンは「生産革新 Bom-jin」との連携機能強化を実施し、設計から生産の双方向による一気通貫を実現するとともに、全体の設計終了を待たずに先行して部品調達を行う五月雨出図にも対応した。

 税別価格は、「生産革新 Bom-jin Rel.2」が350万円から、「生産革新 Raijin SMILE BS 2nd Edition Rel.2」が380万円から。