アイティフォー(東川清社長)は、5月8日、アスビー、グリーンボックス、フェミニンカフェなど、全国に700を超える靴販売店を展開するジーフット(松井博史社長)からオムニチャネル対応のECサイト構築を受注し、5月から本格稼働を開始したと発表した。

 ジーフットは、ECサイトのリニューアルによって、店頭在庫のネット検索機能に加えて、各店舗で在庫切れの商品を他店から取り寄せてることで機会損失を防止する「客注システム」を実現した。あわせて、Amazon.co.jpや楽天市場など複数ECモールの一元管理ツールを採用し、管理作業を効率化した。

 リニューアルしたのは、「アスビーオンラインショップ」(総合靴店)、「グリーンボックスオンラインショップ」(イオンの靴専門店)、「フェミニンカフェオンラインショップ」(婦人靴)の3サイト。システム構築には、アイティフォーのECサイト構築パッケージ「ITFOReC クラウド版」を利用した。

 アイティフォーでは、今後1年間で、オムニチャネル対応のECサイト構築を20社から受注することを目標とする。