ニュース

B-EN-GとTD&C、フィリピンのERP市場に本格参入

2014/06/27 19:15

 東洋ビジネスエンジニアリング(B-EN-G、大澤正典社長)と販売パートナーのティーディー・アンド・カンパニー(TD&C、村山忠昭代表取締役)は、6月26日、B-EN-GのグローバルERP「A.S.I.A.」をフィリピンで本格的に販売していくと発表した。

 TD&Cは、これまでコールセンターやオフショア開発を手がけていたフィリピン拠点を、新たに販売拠点として今年5月に現地法人化。これを機に、フィリピンでの「A.S.I.A.」の販売とサポートを開始する。従来は日本やタイから実施していた「A.S.I.A.」の提案、導入、サポートをフィリピンで提供することで、日系企業のフィリピンでの多様なニーズに柔軟に対応できるようになる。

 B-EN-GとTD&Cは、今後3年間で、フィリピンで「A.S.I.A.」を合計15社に販売することを目指す。(上海支局 真鍋武)
  • 1

関連記事

NEC(中国)、日下総裁は中国ローカル企業との協業姿勢を鮮明に、スマートシティ分野で新商材を投入

日立システムズ、中国現地法人の開業式典を開催、在広州日本国総領事などが出席

ラック、中国現地法人を解散

中国政府、国内銀行のIBM製サーバーを撤去か

メルコ北京、中国の法人市場に本格参入、NASでシェア30%を狙う

外部リンク

東洋ビジネスエンジニアリング=http://www.to-be.co.jp/

ティーディー・アンド・カンパニー=http://www.tdac.co.jp/

セミナー情報


【2/15(水)オンライン無料開催】帳票DX DAY

帳票のデジタル化から始まるバックオフィスDX

× こちらから>>