東洋ビジネスエンジニアリング(B-EN-G、大澤正典社長)と販売パートナーのティーディー・アンド・カンパニー(TD&C、村山忠昭代表取締役)は、6月26日、B-EN-GのグローバルERP「A.S.I.A.」をフィリピンで本格的に販売していくと発表した。

 TD&Cは、これまでコールセンターやオフショア開発を手がけていたフィリピン拠点を、新たに販売拠点として今年5月に現地法人化。これを機に、フィリピンでの「A.S.I.A.」の販売とサポートを開始する。従来は日本やタイから実施していた「A.S.I.A.」の提案、導入、サポートをフィリピンで提供することで、日系企業のフィリピンでの多様なニーズに柔軟に対応できるようになる。

 B-EN-GとTD&Cは、今後3年間で、フィリピンで「A.S.I.A.」を合計15社に販売することを目指す。(上海支局 真鍋武)