エクセルソフト(名取弘人代表取締役)は、米SolarWindsのストレージ管理ソフトウェア「Storage Manager(STM)」を9月4日に発売した。

 物理と仮想、両方のストレージパフォーマンスを管理するソフトウェア。VMからスピンドルまで、エンドツーエンドの物理/仮想ストレージインフラストラクチャのパフォーマンスとキャパシティを効果的に監視する。ストレージI/Oのホットスポットやボトルネックが、アプリケーションやネットワークのパフォーマンスに影響を与える前にストレージI/Oのホットスポットを隔離し、ボトルネックを防いだり、ストレージLUNビュー機能でストレージ内の問題の原因を即座に診断したりできる。

 ストレージキャパシティプランニングの自動化、仮想マシンから物理ストレージへのマッピング、ストレージデータの分類、マルチベンダーSANとファイバーチャネルスイッチの管理、詳細な分析とストレージレポートなど、ストレージを監視するために便利な機能を多く搭載。プロファイラーによって、1時間以内に「STM」のインストールと設定、ストレージアレイの検出を行い、すばやく、簡単にストレージネットワークなどのモニタリングを開始できる。

 税別価格は、「SolarWinds Storage Manager STM-25」が35万円、「SolarWinds Storage Manager STM-50」が70万1000円、「SolarWinds Storage Manager STM-150」が140万3000円、「SolarWinds Storage Manager STM-300」が210万5000円、「SolarWinds Storage Manager STM-500」が280万7000円。価格には、1年間のメンテナンス(テクニカルサポートとアップグレード)を含む。