「おかやまIT経営力大賞」実行委員会(中島博会長)は、11月20日、すぐれたIT経営を実践した県内の企業を表彰する「おかやまIT経営力大賞」の記念フォーラムを開催した。岡山県や岡山県経済団体連絡協議会、地元情報産業団体のシステムエンジニアリング岡山などが共催した。

受賞企業の担当者

 「おかやまIT経営力大賞」は、中小企業だけでなく、上場企業など大手を含めた全県内企業のなかで、すぐれたIT経営を実践している企業を表彰する年次の取り組み。7回目の今年は、12社の応募のなかから受賞企業を決定した。

 大賞は、リサイクルショップを手がけるベクトルが受賞。全国71店舗で中古品を買い取り、インターネットの通販やオークションで販売。買取り店をネットで結び、商品在庫などを一元管理する効率的な販売システムを構築している。このシステムによって、店舗網を30店舗から71店舗に拡大、大きく経営に貢献していることが高く評価された。ソフテルが導入を支援している。

 受賞企業を支援したベンダーを表彰する「ベンダー賞」は、シームスブレインズ、ソフテル、トスコの3社が受賞した。