ニュース

チエル、タブレット対応教師用一斉提示教材の第一弾

2014/12/08 18:54

 チエル(川居睦社長)は、12月5日、先生がプロジェクターや電子黒板に提示して教えるためのタブレット対応教師用一斉提示教材「小学校の見せて教える社会科5年生」を、全国の教育委員会、小学校を対象に発売した。

 チエルは、東北大学大学院情報科学研究科の堀田龍也教授、富山大学人間発達科学部の高橋純准教授監修の下、子どもたちにポイントをしっかり理解させるために提示の工夫を凝らし、デジタル教科書を導入しなくても授業で利用できる「教師用一斉提示型」教材の企画開発を進めてきた。

 「小学校の見せて教える社会科5年生」は、デジタル教材の利点を最大限に生かした「タブレット対応 教師用一斉提示型教材」の第一弾。社会科教育で全国的な実践家である札幌市立幌西小学校の新保元康校長、奥州市立常盤小学校の佐藤正寿副校長の編集協力を得て、教育同人社発行の書籍『社会科資料集5年』から重要度の高いグラフ30本を厳選して収録した。

 教科書準拠版でなく標準版なので、どの教科書でも使用できる。さらに、新保元康、佐藤正寿副校長による「資料のポイント(PDF)」を同梱し、収録したグラフを使った指導の充実を支援する。

 先生は、グラフの系列などを部分的に表示することで、重要な部分に注意を集中させたり、隠された部分を予想させたりすることができる。また、年別に順を追って数値の変化を見せることで、大きな変化が明確になり、子どもを揺さぶる発問がしやすくなる。このほか、学習指導要領にもとづいて、農業、畜産、水産業、工業生産、輸出・輸入、国土・情報・環境にカテゴリ分けしたメニュー画面からグラフを選び、グラフ画面でユーザーによる選択操作ができる。

 「小学校の見せて教える社会科5年生」は、増え続けるデジタル教材を管理できる「らくらく教材ナビ」と連携。先生は、授業の単元に合った教材をすばやく選択できるので、授業準備の時間を大幅に短縮することができる。

 価格は、校内サイトライセンスが2万4800円、利用端末ライセンスが4900円。
  • 1

関連記事

チエル 無線LAN最適化ソリューションを文教市場に訴求 韓国ベンダー製品の独占販売権を取得

チエル、国語・算数・社会を収録したタブレット端末対応ドリル教材の第一弾

チエル、学内ICT運用管理ソリューションの製品体系を一新

チエルとNECなど7社、普通教室でのICT環境を活用した授業の実証研究

チエル、タブレット端末に対応した教務支援システム

外部リンク

チエル=http://www.chieru.co.jp/

セミナー情報


【2/15(水)オンライン無料開催】帳票DX DAY

帳票のデジタル化から始まるバックオフィスDX

× こちらから>>