サイボウズ(青野慶久社長)は、12月8日、エンタープライズグループウェア「サイボウズ ガルーン(ガルーン)」のパッケージ版の最新バージョン「サイボウズ ガルーン 4」を発売した。

 先行して新機能を提供しているクラウド版「Garoon on cybozu.com」で、すでにユーザーから高い評価を得ているスマートフォン専用画面や組織の事前設定、スケジュールの予定メニューの色づけやドラッグアンドドロップ、メールの3ペインビューなどを導入した。また、スケジュール/メール/管理機能を中心に改良し、合計64件の機能追加・改善を行った。

 スマートフォン専用の画面で「ガルーン」にアクセスできるようにしたことで、専用アプリをインストールする必要がなくなり、管理する端末の台数が多い大企業でも、手軽に利用を開始できる。また、端末にデータが残らないので、紛失・盗難時のリスクを抑えることができる。

 組織の事前設定では、発令予定の組織図を事前に作成できるほか、発令日に自動反映できる。大規模な組織異動や入退社の多い時期に活用することで、管理者負担を大幅に軽減する。