ミラクル・リナックス(児玉崇社長)は、企業向けシステムバックアップ・ソフトウェア「MIRACLE System Savior」を機能強化し、「HP ProLiantサーバー Generation 9(HP ProLiantサーバー Gen9)」の最新サーバーに対応したと発表した。この機能強化版を最新版「MIRACLE System Savior Version 2 Release 5(MSS V2R5)」として、1月22日に発売した。

 今回、「MIRACLE System Savior」で、HP ProLiantサーバー Gen9とHP ProLiant DL580 Gen8でのシステムバックアップ検証を完了し、UEFIブート、EFI NVRAMブートエントリの最新マシンをバックアップ・リストアできることを実証した。この対応によって、今後も各社の最新サーバーへの対応をより加速することができる。

 税別価格は7万8000円から。同社では、最新のテクノロジーを活用した複雑なシステム環境を確実にバックアップ、リカバリするニーズに応えて、今後もエンタープライズシステムで求められる最新のハードウェアや仮想環境などへの迅速な対応を進めていく。