鈴与シンワート(池田裕一社長)は3月20日、同社のIaaS型クラウド・サービス「S-Port Cloud V」シリーズ上で天草エアライン(吉村孝司社長)のWeb予約システムがで本格稼働したと発表した。

 天草エアラインでは、かねてからオンプレミス・サーバー上のWeb予約システムをクラウド環境に移行させる検討を重ねてきた。ただし、エアラインのWeb予約システムは、高い可用性が求められるほか、顧客の個人情報という重要なデータの保全性・安全性も担保されていなければならない。

 その厳しい要件を満たすクラウド・サービスとして、同社が最終的に選んだのが、S-Port Cloud Vシリーズとなる。選定・評価のポイントとして、「初のクラウド利用でも安心できるセキュリティの高さ」、「他社と比較して安価な料金」、「スピーディで迅速・ていねいな技術サポート」といった点が挙げられている。

 S-Port Cloud Vシリーズは、鈴与シンワートの「S-Portクラウドサービス」を構成するサービス・シリーズ。S-Portクラウドサービスでは、顧客のニーズやビジネス要件に応じて、プラベートクラウド型のサービスから、高品質・高セキュリティのIaaS・PaaSなど、多彩なサービスがラインアップされている。