フォースメディア(池田譲治社長)は、4月10日、QNAP社TurboNASシリーズのデータバックアップ用として、USB接続の外付けハードディスクドライブ「FM-USB35EXシリーズ」を、4月中旬に発売すると発表した。

FM-USB35EX

 FM-USB35EXシリーズは、1TBから5TBの通常HDDのラインアップに加え、8TBのバックアップ専用HDDを搭載したモデルも用意しており、バックアップの運用方法や必要なデータ保存量に応じて、柔軟に選択することができる。USB3.0に対応し、USB3.0対応ポートに接続することで、高速にデータのバックアップとリストアを実行できる。製品保証は、3年間のセンドバック保証となる。

 また、「QNAP TurboNAS」では、USBポートに接続したハードディスクドライブに、データのバックアップを取得する機能を標準で実装しており、グラフィカルなユーザーインターフェースを介して、スケジュールなどの各種設定を容易に行うことができる。さらに、前面パネルのUSBポートを使用することで、ボタン一つでバックアップが取れるワンタッチコピー機能も利用できる。