データ分析・マーケティング自動化支援のアクティブコア(山田賢治社長)は、キャリアデザインセンター(多田弘實社長兼会長)の転職支援サイト「女の転職@type」に、同社の「activecore marketing cloud(アクティブコア マーケティングクラウド)」を納入したと発表した。プライベートDMP(データ管理プラットフォーム)方式による転職サイトの会員の可視化や応募者の指向、特性をもとに、コミュニケーションの円滑化に活用する。

「女の転職@type」での「activecore marketing cloud
(アクティブコア マーケティングクラウド)」活用のイメージ

 「activecore marketing cloud」では、パソコンやスマートフォンなどさまざまな端末からアクセスする会員一人ひとりの行動履歴を取得。例えば、「アクションはしていないが、直近1か月以内に複数回来訪している会員」が、どれくらいいるのかなどの行動履歴を軸にしたアクティブ会員の可視化が可能になる。

 また、キャリアデザインセンターの基幹業務システムのデータと、「女の転職@type」のウェブ経由で得られる情報を統合して分析できるようになったため、会員の潜在的なニーズを的確に捉えたアプローチや、志向・特性に応じた情報提供で、一人ひとりの積極的な「転職活動」をより支援しやすくなることが期待されている。