アクティブコア(山田賢治社長)は、同社のオリジナル主力商材であるプライベート・データ管理プラットフォーム(DMP=Data Management Platform)「activecore marketing cloud」を、素材・日用品メーカーのスリーエムジャパンに納入した。

 スリーエムジャパンでは、優良顧客との効率的なコミュニケーションを行うには、企業内に散在した顧客を捉えるさまざまなデータを統合し、顧客区分や業種・業態別の購買行動分析から、パーソナライズ化された情報をタイムリーに提供できるデジタルマーケティング基盤の強化を必要としていた。

スリーエムジャパンのプライベートDMPの概要

 これに対して、activecore marketing cloudは、スリーエムジャパンで課題となっていた「ウェブ行動ログと基幹データを統合した顧客分析」を実現し、「レコメンド(商品推薦)機能でロイヤルカスタマー醸成する」ことなどを支援。これらにより、プライベート・データ管理プラットフォームとしての採用が決まった。