グランバレイ(大谷泰宏代表取締役)は10月6日、BI(ビジネスインテリジェンス)や見える化に課題をもっている企業に対し、無料でアドバイスをする「BI-ビジネスインテリジェンス/見える化無料相談室」を開設したと発表した。

 BI-ビジネスインテリジェンス/見える化無料相談室は、顧客の課題を聞いて最適解が何かを一緒に考え、アドバイスすることで、企業の課題解決を推し進め、BIや見える化の実利用に結びつけることを目的としたもの。

 対象は、企業や組織の見える化やBIの疑問や悩みを抱える企業、新規BI導入を検討中の顧客、既存BIシステムに悩んでいる顧客、見える化がうまくいっていない顧客。事前予約制で、同社のホームページからEメールで申し込む。

 初回相談に関しては無料。独立系のITコンサルティング会社として、自社製品をもたない中立的立場で、顧客だけでは解決が困難なBIと見える化の課題解決を支援する。