理経(黒田哲夫社長)は、12月21日開催の取締役会で、16年4月1日付で同社常務取締役の猪坂哲氏が代表取締役社長に就任する人事異動を決議したと発表した。

新社長 猪坂 哲

 今回の社長人事は、代表者の若返りと経営体制の強化・充実を図り、新体制の下で業績のさらなる発展と企業価値の向上を目指すもの。これにともない、現社長の黒田哲夫氏は、16年4月1日付で取締役相談役に就任する予定。

 新社長に就任する猪坂氏は、87年12月に理経入社。00年4月に大学官公庁営業部長、05年7月に執行役員、06年4月に事業統括副本部長、07年4月に大阪支店長(現任)、システムソリューション3部長に就任。09年4月にシステムソリューション1部担当、同年6月に取締役に就任。10年4月にシステムソリューション2部担当、システムソリューション3部担当、プロジェクト推進グループ担当、11年4月に西日本システム営業部担当(現任)、東日本システム営業部担当、12年4月に事業統括本部長(現任)、13年4月にシステムソリューション営業部担当(現任)、15年4月に常務取締役(現任)に就任し現在に至る。